ニール・ヤング Heart of Gold (孤独の旅路)

  • 2020.08.08 Saturday
  • 15:39

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

ニール・ヤングが昔から好きだ。CSN&Yのアルバムでは、Country Girl が良かったけど、やはり Heart of Gold が一番好きだな。なんたって詞が良い。なんでこれを「孤独の旅路」なんて訳にしたのかな。黄金の心の方がずっとマシだろうに。ただこの「黄金の心」というのは、直訳にはなっているけれど、もっとぴったりした訳があるようだ。オックスフォード辞典で見ると、優しい心とか、高潔な心とでもいう訳があてはまりそうだ。ニール・ヤング自身もそういう意味で言っていると思う。

 

なんでこの人の話をしているかというと、つい最近、米国の現職大統領のトランプ氏が自分の選挙集会でこの人の曲を無断で使うので、やめてくれ、と申し入れしたにも関わらずやめずに使い続けていることに腹を立て、ついに訴訟を起こしたというニュースを知ったのだ。

大統領も考えたものだ。たしかに彼の支持層は、この人のファン層と大きく重なっているだろうから。つい最近の Farm Aid でもニール・ヤングはこの曲をステージで歌っていた。しかし彼は、アメリカ国民の心を分断しようとする大統領に自分の曲を悪用されたくないという心から、声を上げずにはいられなかった、ということだ。

でも、この人ってカナダ国籍だよね? ま、それは良いか。

 

私は洋楽・ロックならばプログレをよく聴くのだけれど、実はその対極にあると言っても良さそうな、クリーデンス・クリア・ウオーター・リヴァイヴァルとかの、カントリー系も好きで、それにフォーク色が強いニール・ヤングとかCSNにも思い入れが強い。

特にこの曲は、聴いていてじわじわくる。カラオケで歌ったりしたら、多分泣いてしまうだろうな。

 

https://youtu.be/busZe7gdpUg

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM