今回の日本アカデミー賞

  • 2019.03.02 Saturday
  • 22:24

JUGEMテーマ:日記+情報

日本アカデミー賞が発表された。特に驚くようなこともなく。

 

そりゃね、『万引き家族』は圧倒的によかったですよ。役者もそろっていたし、脂ののりきった監督が作ったのだし。でも、私はちょっとがっかりしたのですよ。なんでか?やはり『カメラを止めるな』が最優秀編集賞くらいしか取れてないからなんですね。

 

あの映画を見たときは衝撃でした。知っている役者は一人もいない。もちろん監督も知らない。そして昔の昼メロみたいに、いかにもお金のかからない作りでしたから。

しかしね、私自身、中学生の頃から8mmカメラを使って素人映画を作っていただけに、あの映画がどれほどすごいか、よく分かるんですよ。あれは作ったのは、天才です。まぎれもない天才たちです。貧乏臭さを逆手にとって、見事な作品を仕上げました。是枝さん、あなたにあんなことができますか。20年くらい前ならできたかもね。でも、今は無理でしょう。

 

彼らの次の作品が楽しみです。最初の一発が出来過ぎで、次のハードルがやたらと高くなってしまったけれど、ま、なんとかなるでしょう。待ってますよ。少々時間がかかるのは仕方がないと思います。忘れた頃に出してください。デビッド・リーンみたいにね。

コメント
コメントする