ロバート・レッドフォード、最新作にして最終作(でもないのか?)

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 21:19

JUGEMテーマ:日記+情報

 

『The Old Man & The Gun』

邦題は「さらば,愛しきアウトロー』

 

この人は若い頃に絶世の美男子だったばかりに、年老いてからは見るのが辛いと思うこともあったけれど、今回はそうでもなかった。主人公ははなから老人であるし,実在の銀行強盗が人生の最後まで現役で(泥棒として)働いていた記録の映画化はいかにもレッドフォードらしい洒落にあふれた設定になっている。

それにしても美男スターというのは良いもので、大昔の出演作品を思い出しては、うっとりしてしまう。この映画にも、彼が若い頃に出ていた映画のシーンが利用されていて、見る者を無理矢理その時代に連れ戻すのだ。

 

 

コメント
コメントする