こちらへきて気づいたこと

  • 2019.09.21 Saturday
  • 18:49

街の中に乞食がたくさんいる:

特にコンビニの前に多いね。そこを縄張りにしているおばさんとかおじさんとかがいるみたい。

昔仕事で英国に来た時に使い損ねたポンド紙幣や貨幣がすでに古くなって、店では受け取ってくれないので、彼らにあげたら喜ばれた。5ポンド紙幣なんて概ね700円にもなるし、あれば嬉しいだろうね。きっと銀行で新紙幣に変えてもらえるのだろう。

私もただ恵んであげるのではなく、道を聞いたりするついでなので、ギブアンドテイクが成り立っている。


歩きタバコをしている人がいる:

それも人混みの中で。今時どこの建物の中も禁煙だから、道路で吸うしかないのだという言い訳でもあるのか?日本でやれば罰金を取られかねないけれど、こちらはそうでもないのだろうか。

タバコ屋ってのも滅多に見かけないけど、以前、英国ではタバコが一箱5ポンド以上もするとか聞いたことがある。お金持ちでなければ吸えないね。


良くないことばかり気づいているかというとそうでもない。会う人たちの元気の良さ、陽気さに驚かされることが多い。なんであんなに楽しそうにしていられるのかな。人生そのものが楽しいのだろうか。だとしたら羨ましいことだ。私も楽しくないわけじゃないけど。



コメント
コメントする