学生寮について

  • 2019.09.25 Wednesday
  • 01:17

これから三ヶ月も暮らす学生寮がどのようなものか、これも一応記録しておきたい。

同じフラットに五人で住んでいる。チリとイタリアの青年、ドイツとブラジルのギャル、そして日本のおっさんである私だ。今気づいたけど、私を除く四人はサッカーの強い国の出身ばかりだね。ま、それはどうでも良いのだけれど。


この五人で同じ LDK を共有している。そっちは立派な設備が整っているのでなかなか快適だけれど、問題は各自の居住スペースだね。なにせ日本のビジネスホテルと似たようなもので、やたらと狭い。本当に寝るだけって感じ。



さらに悲しいことには、バスタブがないのだ。つまりシャワーしか浴びることができない。



日本にいた頃は、近所のスパ、スポーツジムでサウナから露天風呂、水風呂まで使い放題の環境にいたのだ。それを思うと、今の環境は悲しい。なんとかならんものかなー。


しかし学生専門の寮だけあって、勉強部屋は別にちゃんとある。これは嬉しい。(今のところ)飲み歩くこともなく、休みの日まで勉強ざんまいなので、ここに入り浸っている。幸いと言うべきか、同じ寮の若者たちは勉強熱心ではないようで、いつも広い場所を一人で占有している。


寮は繁華街にあり、近所にはお楽しみの場所も多いようだが、今のところ遊びまわるゆとりがない。いずれはその辺を遊び歩こうと思っているが、しばらくは無理だね。巷の人々と話していて気づいたのだが、私の英語を彼らが理解するとしても、あちらの言うことが私にはさっぱりわからないのだ。

コメント
コメントする