エジンバラ 国立肖像画美術館 へ行ってきた

  • 2019.09.28 Saturday
  • 00:07


金曜日の午後は特に予定もなく、学校のそばにある美術館へよることにした。あいにく小雨だったけど、人が少なくてよかったかも。

丁度昼時に行ったので、お腹も空いていて、カフェテリアで軽くランチをとった。このクロワッサンサンドとカフェラテで千円ほどした。

いささか高いが、この国で外食すれば安くても二千円はするので、致し方ないだろう。とても美味しかったけどね。



この国の主要な美術館は大抵が入場無料らしい。おまけに写真を撮っても良い場所もあちこちにあるようで、とある肖像画と一緒に写ってみた。



肖像画美術館と言うけれど、多くの写真、胸像も置かれている。ほとんどがスコットランドゆかりの人で、日本人には馴染みの薄い人も多い。蒸気機関で有名なスチーブンソンはイングランド人だけれど、しばらくこちらで働いていたので、ゆかりの人として肖像画かかけられていた。

新しいものでは、1970年代の有名なサッカー選手、つい最近の競輪選手、ミュージシャンなどのポートレートがありました。


しかしま、やはりスコットランドの大スターは、ロバート・バーンズとメアリー・スチュアートか。もちろんそれも飾られていました。





コメント
コメントする