腕に巻いた睡眠計測機の話

  • 2019.01.27 Sunday
  • 22:48

先週からおこなっている、自分の睡眠の内容を Fitbit Flex2 の力を借りて分析するというプロジェクトは着実に進行している。

 

この機械によると、私は毎日数回〜十数回ほど夜中に目が覚めて、長いときではそのまま1時間くらい眠っていないことがあるらしい。

寝返りは毎晩、2030回。これが多いのか少ないのか知らないが、異常ということもなさそうだ。

しかし眠りは全般に浅いのだろうと思う。本当にくつろいで眠っていないようだ。

 

睡眠の質が落ちているのは、年齢のせいもあるのだろう。若い頃は大変深々に眠って、私の持っていた大音量目覚ましラジオのせいで、同じ下宿の住人達が全員目を覚ますのに、当の私だけが平気で眠っているという、不可思議な現象があったものだ。それが今、ちょっとした人の気配や屋外の音で目覚める。忍者が私を暗殺に来ても、たぶん失敗するだろう。そんな暇な忍者もいないだろうが。

 

レム・ノンレム睡眠の区別は付かない。そういう機能は無いのだ。その手の機械は腕時計のように大きくて重いようだし、デリケートな私向きではないのだ。しばらくはこのお手軽な機械で計っていよう。いずれは両親に譲ることになるだろう。彼らも興味を示しているので。そのときは、高く売りつけたいと思う。

 

コメント
コメントする