カールトンヒルにて

  • 2019.11.25 Monday
  • 03:17

エジンバラ市内にはいくつもの名所があり、そのうちの一つ、カールトン・ヒルというやつに登ってきた。

寮から歩いて30分ほどかかる。ギリシャの神殿のような柱が立っているけれど、何のために作られたかとか、全然知らずに行ったし、いわれが書いてあるらしいタテカンを見たけど、英語がビッチリで読む気もせず(いや、それじゃまずいだろ。英語の勉強に来ているのだから)、結局1時間ほどぶらぶらして終わった。

 


行って早々に「ネルソン記念塔」の前に立った。トラファルガーの戦いの資料展示でもしてあるのかと思い入った途端、料金を払うゲートが目の前にあり、管理人が、6ポンドです、とかいうので、スルッと払ってしまい、奥の方へ。



奥に展示室があるかと思ったのだが、この塔に登る狭い螺旋階段があるのみ。これが細いわ、急だわ、高いわ。もとより高いところの苦手な私は、登っているだけで足の裏がムズムズし始めた。時折窓から見える外の景色のエグいこと。



やっとこさ登りきり、回廊へ出たら、足がすくむ景色。しかし6ポンドの元をとらねばと思い、回廊を無理やり一周して、所々で写真まで撮った。ああいうものを作る人は、本当に悪趣味だと思う。

 


降りてから広い丘の上を一周して回った。足の裏のムズムズが取れないままで、足取りがおぼつかない。雨こそ降っていないが曇りの上にモヤがかかって、景色もイマイチだ。土産物屋に入ったら、なぜか日本製の手帳だとか弁当箱だとかが売られていて、面食らったが、イギリス製らしきキャンプ用3徳ナイフがあったので、買った。これはちょうど欲しかったし、うれしかったね。



コメント
コメントする